2日目

今回の旅行のメインは本格冬山登山!! 目的地は茶臼岳。夏の間はロープウェイが開通していて、観光客が多い山ならしく、昨夏は行けなかったので、今回が初登頂です。







白河でも那須でもあまり雪遊びができなかったオリーヴ。一面に広がる雪景色がめちゃめちゃ嬉しくて、しょっぱなから激走しまくりです。
那須も今年は雪が少なく、ここ何日は雪が降っていなかったということもあって、本当なら雪で埋まっているはずの登山道も、登山客の残してくれた足跡でしっかり分かり、パパママひと安心。オリーヴにとってはやっぱり誰の足跡もついていない雪を踏みしめたいんだよね、何度も何度も寄り道してしまいました。








これ、鳥居なんだよ!! かなり雪が深いってことだね。






空はピーカン。オリーヴも快調。余談だけど、しばらくママは後ろの山を茶臼岳と勘違いしていたようで、何枚も記念写真を撮っていた。ルートも標高も全然違うのにね、おばかさんです。







枝を見つけては、相変わらずガジガジ。






オリーヴ隊長の雄姿!! ただママ的にはうさぎの落し物に興味津々なオリーヴが非常に怖かったらしく、どんどん進んでいくのをかなーり嫌な思いで見ていたようです。






バックはオリーヴ達の目指す茶臼岳です。





パパすごいでしょ、全然倒れないんだよ。実はオリーヴ達がバックにしている朝日岳への道と、茶臼岳への道との分岐付近からものすごい強風が吹いているの!! オリーヴは4本の足でしっかり立っているから平気だったんだけど、パパママには1歩1歩がすごい辛かったようです。







分岐付近でパンちょうだいのオリーヴです。






目指す茶臼岳は活火山。風があまりにも吹きつけるのと、地熱の影響とで、頂上付近は地肌が露出。立ち上る水蒸気孔も何個もありました。






頂上制覇です!!








頂上の、それまた一段高い岩の上にて。分岐地点からしばらく歩くと風が弱まるっていう話だったけど、そんなの全然うそ。オリーヴなんて風で耳までひっくり返ってしまいました。










 






ここ、すごーい斜面なんだよ!! 下るたびにオリーヴがフセするような格好で滑っているのをママが見て、すごい笑ってた。その姿を見たくて、まだ上方を歩いているパパのもとに走らせ、再度呼び戻したりと非情な人と化してました。写真は滑り降りる前、飛んでるオリーヴの姿です。














さすがにはしゃぎすぎたのか、下山の頃になるとばて気味。ママの後にしっかりついて歩くようになってしまいました。
それにしても着ぶくれはしているものの、ママって軽装。必要な荷物は全部パパが持っているんだよ。こんなんで山登る資格、あるのかしら・・・。







強風で谷に転落しないかしらとか、登山道が分からなくなって遭難しないかしらとか、不安いっぱいのママだったけど、すべて杞憂に終わり無事下山。いっぱい買い込んだ食料もほとんど食べず、パパは最後まで重い思いをしながら登山を終了したのでありました。
かなりお疲れ。次の日の散歩もパスしてしまうほどの疲労です。


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー